スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
VS菌 
- 2009/03/31(Tue) -
うちの土は、もっぱら げんちゃん なんだけど、気になるものがあって、

それも使ってみようかと思ってます。

i165.jpg


バーミキュライトに放線菌・細菌・糸状菌・酵母等の有効微生物を培養吸収した総合土壌改良材

・・・らしいです。 

細菌 ・・・ バチルス 他 1.6×108
放線菌 ・・・ストレプトミセス 2.4×108
真菌 ・・・ アスペルギルス、ペニシリューム、イースト他 7.0×106

http://www.vs-kakou.co.jp/dealership/image/main.html

土替えが、ほぼ終わってしまったので、

カニガラと一緒に、上から軽く混ぜるだけになるかと思うけど、おためしに1袋購入。

あ、でも微生物使うと、ダコニール(殺菌剤)は使えない? 灌水は無理?

使う薬剤も選ばないとならないかな~


ついでに、マルチに使うために バークファイバー と 炭 も購入。

i163.jpg   i164.jpg


どんなものでしょうね。


++++++++++++++


今期、あまりにもガンシュが酷かったため、あるショップさんに、

ERの農園ではバクローズは使用していないのか聞いてみました。



------------
ご質問のバクテローズの件ですが、確認していないので判らないのが現状です。
今度聞いておきます。 ERの場合、生産場所は確かに限られていると思います。
輸入苗の台はがん腫にかかりにくいようですが、
国産苗では一定の確率でがん腫はでてしまっています。

切花用のバラ苗は収穫成績に直結するので、がん腫に対する厳しさが違い、
バクテローズ使用やがん腫に強い台木の開発に力をいれているようです。
残念ながらガーデンローズに関しては生産サイドは、そのあたりがまだあまいようです。

自分が聞いた中では、京○さんはバクテローズを使っていると言っていました。
ただ、うちでは京成さんの苗が一番がん腫になっていますが。

ガーデンローズのエンドユーザーが一般のお客さんという事が、
どうしても厳しさの違いとして出てしまっています。
今回の件もうちのミスは当然なのですが、
信頼していた業者さんだっただけにがっかりしております。
 
今回のことは、問屋をとおしてクレームを出しておきます。
こういう声をだすことが、ガーデンローズの品質をあげる手段として有効だと思っています。
---------------




にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ  にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

スポンサーサイト
この記事のURL | 薔薇・ばら・バラ | CM(0) | ▲ top
<<お気に入り | メイン | 桜 咲く>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。