スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
捨て犬・捨て猫 半減目標 -動物愛護管理基本指針-
- 2006/07/19(Wed) -
『捨て犬・捨て猫 半減目標…環境省が愛護指針に』
                       (2006年7月2日21時16分 読売新聞 より)

 環境省は、捨て犬や捨て猫を2017年度までに半減させる目標を立てた。
動物愛護行政のよりどころとなる「動物愛護管理基本指針」に盛り込む。

 2004年度の集計によると、捨てられたり、迷子になったりして保健所などに
引き取られた犬は18万2000匹で、猫は23万9000匹。
新たな飼い主が見つかった場合を除き、9割以上が殺されている。

 捨て犬捨て猫が増える理由として、
<1>衝動買いして捨てる飼い主が多い
<2>不妊去勢措置の不徹底で子犬、子猫が増え、飼いきれなくなる
<3>名札などの普及率が低く、迷子になっても所有者を見つけられない
――などが挙げられる。

 同省は先月から、ペット販売業者対し、飼育の注意点や不妊去勢手術の必要性、
捨てた場合の罰則などを買い手に説明することを義務づけている。
また、所有者情報を入れたマイクロチップをペットに装着するよう呼びかけている。

 ただ、決定的に有効な対策はなく、地道に訴えるしかないという。

(2006年7月2日21時16分 読売新聞)

            -----*-----*-----*-----*-----*------

これだけの「ペットブーム」になっても、まだこんなに多くのペットが捨てられる現状。
この子達の9割が、殺処分されている現状。
本当に悲しいことです。

今年、ある動物愛護団体を訪れた時、
とても可愛らしいクリームのポメラニアンがお出迎えしてくれました。
吼えることもなく、一人遊びが上手なおとなしい子でした。
この子も捨て犬で、公園の隅の人気のない木に縛り付けてあったと聞き、
ビックリしたことを思い出しました。
発見当時は、毛も抜けてしまっていて(多分ストレスからだろうというお話でした)
人を見るとおびえていたようです。
最初に飼った方は、どんな飼い方、愛情のかけ方をしていたのでしょう。

最近は、明らかに血統書付きだっただろうと思われる子達も、
捨てられていることが多いと聞きました。

捨て犬・捨て猫の話題は、様々なメディアでも取り上げられているのに、
いっこうに減らないのはなぜなのか。
今ペットを飼っている方も、これから飼おうとしている方も、
私たちブリーダー、ペットショップ、もちろん行政も、
みんながそれぞれの立場で、考えてみる必要があるのではと思いました。
スポンサーサイト
この記事のURL | チンチラ・ペルシャ・エキゾチック・スコティッシュ | CM(6) | ▲ top
<<成長記録-11 | メイン | 成長記録-10>>
コメント
--
もう胸が痛くなりますね、、、。
どうしてこんなかわいい子達を捨てる
ことができるのか、、理解ができません。
この問題は本当に減りませんね、、、
10数年前、ハスキー犬がブームになった時
誰しもハスキーを飼ったけど、日本の狭い
住宅事情で飼いずらいことがわかり
沢山のハスキーが捨てられ、また売れなくなって
しまったことでブリーダーさんたちも捨てたり
殺して処分してしまった話を思い出して
しまいます、、。こんなことが続いては
いけませんよね。考えさせられます。

2006/07/19 15:03  | URL | sally #-[ 編集] |  ▲ top

-うちの子も捨て犬でした-
3年前旅立った我が家のシェルティーもポメラニアン同様、公園につながれていたそうです。公園の近所に住んでいる親戚が翌日になってもつながれたままの状態を見付け捨てられたとわかったそうです。念のため保健所に問い合せてみましたが、迷子の届け出はありませんでした。
親戚の家で一時保護し、縁あって我が家で引き取る事になり約10年家族として暮らしました。
花火や爆竹の音を非常に怖がる臆病な子でしたが、泥棒に入られそうになった時には割られたガラスで足に怪我をしながらも泥棒を追い払い我が家を守ってくれました。
捨てられた犬、猫の中で新たな飼い主が見つかるのはほんのひとにぎりだと思います。「半減目標」ではなく「根絶」してもらいたいものです。
2006/07/19 23:42  | URL | ぶんじろう #B9ZTTM9E[ 編集] |  ▲ top

--
くうを連れて帰った時、ペットショップのおにいさんがしきりに言っていました。
連れて帰って「イメージと違う」「夜鳴きする」「くさい」と返しにくる方もいるんです。って・・
なんのために飼うの・・っていわれると私も自分のためなんでエゴとしかいえないけれど・・・
ペットブームで幸せな動物も増えた反面、不幸な子達も増えてる・・・っておかしいですよね。

2006/07/20 12:45  | URL | hiro #-[ 編集] |  ▲ top

-☆sallyさん-
どうすれば減らすことができるのか。
小さくて、人に頼らなければ生きていけない子達だからこそ、
私たちがしっかりしなくてはいけませんね・・・

本当に、みんなで考える必要があると思います。
2006/07/21 09:27  | URL | あぽ@Master #-[ 編集] |  ▲ top

-☆ぶんじろうさん-
ぶんじろうさんのお宅のワンちゃんも、同じ境遇だったのですね。
すごいです。
泥棒を撃退したなんて、とても勇気のあるワンちゃんだったのね。

その後このポメちゃんも、ステキな里親さんが見つかったようでした。
きっと今頃は、幸せに暮らしていると思います。
最初、幸せではなかった分、もっと幸せになって欲しいです。

捨て犬、捨て猫だって、元々は飼い猫だったはず。。。
どうすれば減らせるのかを、行政が動き始めた今こそ、
みんなが考える事が必要ですよね。

2006/07/21 09:39  | URL | あぽ@Master #-[ 編集] |  ▲ top

-☆hiroさん-
私も、「何のために?」って聞かれると答えられないです。
やはりエゴなのかもしれないと思います。
でも、常にこの子たちに「責任」は持ちたいと思っています。

もし病気になったとき、もし迷子になったとき、
もし状況が変わって変えなくなったときなど、常に考える必要もありますね。
小さい命だからこそ、大事にしたいと思っています。


2006/07/21 09:47  | URL | あぽ@Master #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。