スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ドラリオン (シルク・ドゥ・ソレイユ)
- 2006/08/12(Sat) -
「e+」から、プレオーダーの抽選結果が届きました!

a237.jpg

シルク・ドゥ・ソレイユ 『ドラリオン』

むふふっ☆
4列目が取れたんですよー。
うれしぃ~っっ!!!
ちょいと、真ん中ブロックより左よりでしたが。。。

a233.jpg

しかも、私の誕生日に行けることに!
自分で自分へのプレゼントです~☆

アメリカの『Walt Disney World』には、
「シルク・ドゥ・ソレイユ」の常設専用ホールがあって「LA NOUBA」が観られます。

日本でも、2008年『東京ディズニーリゾート』に、
「シルク・ドゥ・ソレイユ」の常設専用ホールができるし、本当に楽しみ。

【ドラリオン-DRALION-】
“ドラゴン”が象徴する東洋と、“ライオン”が象徴する西洋との融合というコンセプトのもと、
シルク・ドゥ・ソレイユの驚異的なパフォーマンスと、
中国の伝統芸術との出会いで生まれたのが今回の「ドラリオン」。
空、水、火、土という自然界の四つの要素をキーワードに、
翠、水色、赤、茶色と色とりどりに美しい衣装をまとったアーティストたちが
過去、現在、未来という時の移ろいを表現しながら、
今までにない演出や音楽、アクロバティックな技の数々とともに目の前に現れる。
どんなに想像力を駆使しても可能とは思えないパフォーマンスと
ダイナミックで壮大なファンタジー。
a235.jpg

【シルク・ドゥ・ソレイユ】
1984年、カナダで誕生したスーパーサーカス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」。
20人のストリート・パフォーマーたちが集まり、ケベック州を拠点に活動を開始。
人間の持つ極限の能力を追求したパフォーマンスと、
演出、音楽、衣裳、照明が美しく融合したステージは、
総合芸術として高い評価を受け、公演を重ねるごとに話題を呼ぶ。
1987年には、アメリカ公演を成功させ、1990年にはヨーロッパ・ツアーを行い、
世界100都市以上で5000万人を越える人々を魅了。
現在では40カ国以上から集まった、約900名のアーティストを含む
3000人のスタッフで運営されている。
日本においては、1992年に『ファナシオン』で初来日公演を行い、
以後、『サルティンバンコ』『アレグリア』『サルティンバンコ2000』『キダム』『アレグリア2』と
公演を行い、のべ564万人を動員する一大ムーブメントを巻き起こした。
肉体の限界を超え、完成度の高いショーを作り続ける「シルク・ドゥ・ソレイユ」。
もちろん技は強烈に凄いのですが、
広い世界を探せばもっと人間離れした技の持ち主たちはいるかもしれない。
ただし、シルク・ドゥ・ソレイユの公演のような
「総合芸術」としての美しさがなければ、5000万人の人々を感動させることはできないでしょう。
スポンサーサイト
この記事のURL | My favorite | CM(0) | ▲ top
<<ガソリン高騰 | メイン | 成長記録-34>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。