スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
殺菌剤・除菌剤
- 2006/12/23(Sat) -
我が家では、強い感染力を持つ疾患なったことがないので、 ノホホンとしていたけれど
『動物取り扱い業』の立ち入り調査が入るにあたり、今一度、消毒薬について見直しをしている。

一般に、殺菌力が強くなれば「人や動物に対して優しい」とは言い切れなくなる傾向。

その中で、選んだのがこの2点。
e164.jpg

①アンテック ビルコンS (塩素系) 
 http://www.antecint.co.uk/305/virkonsj.htm

e163.jpg

②除菌消臭液 アルヴィペット(塩素系)
 http://www.apro-a.co.jp/product/aruvishut/aruvishut_tokucho.html

アルヴィペット(アルヴィシャット)は、100ppmでノロウィルスにも有効という報告がある。

e165.jpg

以前、日常の除菌に「Dr.pao(http://www.wans.jp/dr.pao/)」を使っていたことがあるのだけど、これも塩素系。  
同じなのかしら。。。
スポンサーサイト
この記事のURL | チンチラ・ペルシャ・エキゾチック・スコティッシュ | CM(0) | ▲ top
<<大忙し | メイン | 緊急 70匹の猫たち>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。