スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
蓬莱橋流される!
- 2007/07/16(Mon) -
島田市の『蓬莱橋』が流されてしまった模様。

h078.jpg

今回の台風、凄かったものね。

しかし、『蓬莱橋』が「世界一長い木造歩道橋」で
「ギネス登録」されていることは、知りませんでした。。。


我が家の近くの(本当に近く)静岡市『安倍川』も、昨日は水量が凄かった。

h080.jpg

ここの川は、いつもは河原ばかりで、ほとんど水がないのに、
雨が降り出すと、一気に水量が増えるの~。

h079.jpg

夏には、河原でバーベQしたり、7月末には安倍川花火大会もあるんですよ~。

+++++++++++++

※蓬莱橋【ほうらいばし】
江戸時代、東海道の難所の一つだった大井川(静岡県中部)に、1879(明治12年)に架けられた橋。長さ897.4メートル(幅2.7メートル)。3700枚の木板をつなぎ合わせている。

江戸期に東海道23番目の宿場として、大井川の氾濫(はんらん)で足止めされた旅人でにぎわった左岸の街・島田と、お茶の生産地として有名な右岸の牧之原台地を結んでいる。1696(元禄9)年に確立された「川越制度」(川会所で川札を買い、川越人足の肩や連台に乗って渡る制度)が明治維新を向かえ廃止。職を失った川越人足や、徳川慶喜とともに駿府入りした幕臣たちが1870(明治3)年、牧之原に入植し、対岸の島田との行き来が活発になったため、架けられた。増水すると橋脚が流失したり沈下するため、1965(昭和40)年に橋脚はコンクリート製となった。94(平成6)年、近くに島田大橋が開通するまでは、地元の会社員や学生、農民が、島田と牧之原との往復に毎日利用していた。97年には、 「世界一の木造歩道橋」として、ギネスブックにも認定された。


スポンサーサイト
この記事のURL | お出かけ情報 | CM(4) | ▲ top
<<食器の整理 | メイン | ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団>>
コメント
-大丈夫だった?-
安倍川凄い水量だね~今回は広島も相当荒れると思ってたけど
たいした事なくてよかった

蓬莱橋長いね~~又修復が大変だ
2007/07/17 09:21  | URL | りょうし #-[ 編集] |  ▲ top

-☆りょうしさん-
静岡県は、雨が凄かったの。
橋の修復、半年はかかるみたい~。
実は、この橋、直したばかりだったんだって。。。
自然相手だから仕方がないけど、大変だよね。
2007/07/17 10:32  | URL | あぽ@Master #7NJ5.0JY[ 編集] |  ▲ top

-大変-
安倍川がすごいことになっている~!!
祖母の家が安倍川近くの牛妻にあるので心配です。
私は幼いころ増水した安倍川に転落してしまい
流されそうになったことがあります。
そのときは父に助けてもらいなんとか無事でしたが・・・。
自然は恐いですね。
2007/07/17 12:39  | URL | kinoko@会社 #-[ 編集] |  ▲ top

-☆kinokoさん-
今日はだいぶ中洲(?)が出来ていたけど、倒木とか流れてきていました。
濁流になっちゃうと、橋渡っていても怖いです。
安倍川に落ちたの~!! 怖かったね。

kinokoさんは、牛妻におばあ様がいらっしゃるのね。
我が家は、反対側の川向こうです(笑。

2007/07/17 15:31  | URL | あぽ@Master #7NJ5.0JY[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。