スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いい香り♪
- 2008/03/15(Sat) -
ホワイトディだったから、自分にプレゼント


『PAUL SMITH』の「ROSE」


h533.jpg



すごくいい香りなの





--------------------

スミスは妻のポーリーンから誕生祝いに、
『サー・ポール・スミス』という名前のバラを 贈られた。

スミスはこのまったく新しい花から香りを創造しようと思い立った。

「バラにはどこか古いイメージがあるが、
新しく作り直してみるのもおもしろいと思ったんだ」と、
スミスは香水発表を兼ねたアスタヌーンティー・パーティで語った。
「伝統的な香りに現代のひねりを取り入れてみた」。

「ローズ」を手がけた調香師のアントワーヌ・メゾンデューは、
花を切ることなく、花の周りのアロマを捕集し、分析することによって
生きた花の香りをそのまま再現する
「セントトレック法」と呼ばれる新しい技術を用いた。

『サー・ポール・スミス』の香りにターキッシュ・ローズオイル、
グリーンティー、スミレ、マグノリア、シダー、ソフトムスクを加えて
オー・ド・パルファンを生み出した。

「ハイテクから誕生したんだ」とスミスは笑う。
厚くて重みがあるガラスのボトル、アールデコ調のキャップも、
いかにもモダンクラシックにふさわしい。



『ポール・スミス ローズ』

濃厚な香りを放ち、花弁が多くボリューム感の有る、
鮮紅色が印象的な、ひと夏中成長するツルバラ。
スミスの妻ポーリンの依頼により、
イギリスの有名な植物学者、ピーター・ビールス氏により
3年の月日を経て開発され、
2006年のチェルシーフラワーショーにて初披露されました。

--------------------



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ


スポンサーサイト
この記事のURL | My favorite | CM(0) | ▲ top
<<思案中 | メイン | 植え替え完了>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。