スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヴィンテージイングリッシュローズ
- 2008/07/14(Mon) -
いくつか『ヴィンテージ』と呼ばれるイングリッシュローズを予約


我が家に 「夏の夜の夢」シェークスピア作 の

妖精王 『ロードリー・オベロン』 1983年 David Austin作 がいるのだったら、

女王様もと 『プラウド・タイタニア』 1982年 David Austin作


k151.jpg



そして、前々から欲しかった 『トロイラス』 1983年 David Austin作

k152.jpg




以前、サイトで見かけて探していた 『ムーンビーム』 1983年 David Austin作 

k153.jpg



もう1点買うと送料が安くなると言うことだったので、

オマケで選んだ 『サー・ウォルター・ローリー』 1985年 David Austin作

k154.jpg



ヴィンテージではないと思うのだけど(カタログにも載っていたし)、

なかなか探しても見つからなかった 『セント・スウィザン』 1993年 David Austin作

k155.jpg


みんな20年ほど前の素敵なバラ 

でも、またまたちょっと増やしすぎ・・・

今年は、もうこれでオシマイにしよおっと


※画像すべてお借りシマシタ


+++++++++++


肥料高騰の件ですが、ちょっと調べました☆

「リン」と「カリウム」高騰には、

アメリカの「バイオエネルギー政策」が影響しているようです。


原油の高騰

  ↓

バイオ燃料へシフト

  ↓

原料となる「とうもろこし」(エタノール)の生産に拍車

  ↓

肥料が品薄になる  (特に「とうもろこし」はリンとカリウムが必要らしい)

  ↓

需要と供給が追いつかず、肥料高騰  (国内需要が大きくなれば、輸出分は減少)

  ↓

輸入に頼っている日本の肥料も高騰



そこへ、中国が 「リン」 の輸出を100%課税対象にしたとか

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00136601.html


・・・という事のようです




にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ  にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


スポンサーサイト
この記事のURL | 薔薇・ばら・バラ | CM(2) | ▲ top
<<ユナイテイッド・シルバー&ゴールデン・ファンシャーズ | メイン | 迎え火>>
コメント
--
Eですねぇ~
昔のERは
デヴィット・オースチンの直向きさが伝わってきて
新しいものは新しいもので、それらを土台にして完成度の高いものになっているし
ワタシは、ERは白系のものが好きで、好きなのは同品種が2株づつあったりしてる
パーディタ、ザ・ナン、フェアー・ビアンカなんか、もう一株あってもEなぁ
2008/07/16 06:54  | URL | fooch #-[ 編集] |  ▲ top

-☆foochさん-
何本あっても、素敵なバラe-266を見ると欲しくなりますね。
バラは奥が深い・・・v-22
「ザ・ナン」は売り切れでした・・・残念。
人気があるバラですよねぇ。

バディータ=ペルディータですよね?
我が家にも1本あります。
これは、キャッテリーネームを変えようかと思って新しく登録した名前なんです(笑。
「子猫が生まれたら・・・」と思っているのですが、
なかなか生まれないので(爆。
2008/07/16 14:00  | URL | あぽ@Master #7NJ5.0JY[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。