スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
東京都・動物取扱業 追加書類
- 2008/10/17(Fri) -
東京都は、動物愛護の一部規則を追加して 7月1日以降の

 『動物取扱業』 の申請、及び 更新にあたって 「添付種類」 を増やした様子。



動物取扱業の登録申請等において、

事業所及び飼養施設の土地 及び建物について、

「事業の実施に必要な権原を有することを証する書類」 

が必要となりました。


■ 東京都動物愛護相談センター 
平成20年7月1日から動物取扱業登録申請等の添付書類が増えました
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/douso/oshirase/kengen/index.html


これって、借地や借家、賃貸住宅などの場合、

地主さんや、大家さんの 『許可』 が必要ってこと。

所有者が、親族の場合でも、必要。



★ 自己所有物の場合

・ 土地・建物の登記事項証明書

・ ( 登記事項証明書を提出できない場合は )
動物取扱業の実施に係る場所使用権原自認書

動物取扱業の実施に係る場所使用権原自認書 PDF : 9KB

( 記載例 )動物取扱業の実施に係る場所使用権原自認書 PDF : 10KB



★ 借受けている物の場合

・ 賃貸借契約書の写し(動物取扱業の営業について明記してあるものに限ります)

・ ( 賃貸借契約書の写しを提出できない場合は )
動物取扱業の事業の実施に係る場所使用承諾証明書

動物取扱業の事業の実施に係る場所使用承諾証明書 PDF : 32KB

( 記載例 )動物取扱業の事業の実施に係る場所使用承諾証明書 PDF : 35KB



都内で、「自己所有」 の土地建物を持っている方って少ないだろうな。

マンションだって、頭数制限があるところもあるだろうし、

大家さんが知らないこともあると思う。

登録・更新にあたって、用意できない人もいるかもしれない・・・。


今は、東京都だけだけど、追従する都道府県もでるだろうし、

ブリーダーになるのも、どんどん難しくなってきたなぁ。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ  にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
スポンサーサイト
この記事のURL | チンチラ・ペルシャ・エキゾチック・スコティッシュ | CM(0) | ▲ top
<<THE Long & Short OF IT 秋号 | メイン | 見えた?!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。