スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
猫・PKD検査 (国内)
- 2009/02/05(Thu) -
国内で、猫の PKD(多発性のう胞腎)検査 をしてくれる検査機関


■ D-LAB(遺伝子検査会社)  ノースラボ 
http://www.dna-labo.com/index.html

・・・検査項目・・・ 
http://www.dna-labo.com/201-2/index.html


血液からの遺伝子診断。
採血の必要があるので、かかり付けの獣医師に依頼すること。
ペルシャ・エキゾチックショートヘアに限る。



この件で、ある獣医さんに、問い合わせをした。

「この検査機関の海外での信用性はどうなんでしょうか」
と聞いたところ、
「あー、それは、ないでしょうね。 カリフォルニアが、この検査では一番だからね」
と笑ってらっしゃいました 

やはり信用性は、カリフォルニアのUCデービスが一番とのこと。

■ UC Davis
http://www.vgl.ucdavis.edu/services/cat/

やっぱりね~
とは言っても、国内でこの疾患の遺伝子検査ができれば、英語が苦手でも出来る。
今後に期待。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ  にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
スポンサーサイト
この記事のURL | チンチラ・ペルシャ・エキゾチック・スコティッシュ | CM(0) | ▲ top
<<またも失敗?! | メイン | オムニア グリーンジェイド>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。